車のガラスコーティングに対する考え方

皆様、『車のガラスコーティング』と聞いて何を連想しますか?

『キズ、汚れが全くつかない』・『洗車しなくても平気』というイメージだったり、

『料金が高いのに効果が持続しない』『期待していたものと違ってがっかりした』など

あまり良いイメージを持っていない方もいると思います。

何を隠そう、今ガラスコーティングをオススメしている私自身も、以前はマイナスイメージを抱いていました・・・

 

 

私は今まで所有してきた車にはすべて、自動車販売店にガラスコーティングを依頼し施工してもらっていました。そしてその都度、様々な不満がありました。

まずは、『コーティング施工に関する説明(使用するコーティング剤、効果、施工方法等)』がほぼありませんでした。

 

もちろん、コーティング後のメンテナンス方法についても説明はなく

『ガラスコーティングをやったらそれで終わり』だったこと。(メンテナンスキットも高額なことが多いようです)

きちんと拭き取られていない部分があったり(黒などの濃色車はすぐわかります)、そもそも下地処理の段階でキズだらけのままだったりと・・・

 

皆様もよく考えると、思い当たることはありませんか?

これらがおろそかになると、結果的に『高いお金払ったのに、結局コーティングってこんなものなんだ』『これならやってもやらなくても同じ』ってことになりますよね。

私はこれらを実際に経験しています。

経験者だからこそ、皆様にコーティングを提供する立場になった今『私と同じような思いを絶対させたくない!!』という考え方で1台1台丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

以下は、ガラスコーティングの効果を長期間持続させる為の特に重要な3点です。

 

※①コーティング剤塗布前のボディ面の下地処理

※②日々のお手入れの正しい知識

※③数ヶ月毎に行うアフターメンテナンス

(任意ですが、施工された方にはこちらから随時案内致します)

 

残念ながら、現代にはキズも汚れも全くつかない夢の様なガラスコーティングはありません。

しかしこれらをしっかりと行えば、愛車を守り、美観を維持するための最高のアイテムとなるのです。お客様に、やってよかった!!!と満足して頂けるよう日々努力して参ります。